2008年10月25日

社会復帰が難しい

つっくづく社会復帰って大変だと思う。
続きを読む
ラベル:復帰 便秘 便意
posted by garatia at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

方向変換しようかな

あくまでも、あわいあわい意志である。
今まで、グラフィックとWEBのデザイナーをしてきたけど、
背伸びするのやめようかな。
なんとなく思ったのだ。
続きを読む
posted by garatia at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族会議は面倒くさい

私の血液型はO型である。
愛すべき私の家族はみんなA型である。
A型の欠点は知り尽くしている。
最大の欠点は、すべて自分基準であること。
自分の行動はすべて正しいと思いこんでいる。
なぜなら、激しい思いこみで自分で自分のルールを作り込んでいくから。
なので、自分の中で「当たり前」のことは、そのことについて
疑問にも思わないので、「私はこれについて、こう捉えている」という
自分の考えを説明せず、自分の「当たり前」からはずれた自分以外の行動を正そうとする。
いい迷惑である。
例えば、突然とうとうと私の行動について指摘を始める。
しばらく聞いていると、なにかおかしい。
とりあえず、否定せずに確認すると、
ものすごい思いこみで自分を制していて、その思いこみは自分にとって正論だから、正論ならば相手にもそれを求め、強いているわけだ。
すごい枠組みの中での考えだから、論破するのは簡単である。
以前、この妹のマンションに引っ越したばかりのこと、 まだ、シャンプーとリンスを買っていなかったので、妹に借りた。
ごくごく普通に利用させてもらっていた。
髪の毛が柔らかい私は、リンスを多めに使う。
しばらくして、リンスの減りが早いことを指摘される。
シャンプー1プッシュ、リンス1プッシュ!
これが彼女のルールだったらしい。
・・・非常にばかばかしい。 「なに思いこんでるの?そんなの他人に強いてどうするの?守って欲しいならはじめに説明してよ。」
そして、どうしょうもなく薄っぺらな思いこみだったことを自覚して
逆ギレする。
私も面倒なので、早々に自分のシャンプーとリンスを用意した。
洗濯も時間がある方が家族分・・・っても二人分だけど、洗濯をする。
干し方が気に入らないらしい。
とくとくと彼女は自分の干し方を説明するが、
彼女は不器用である。
干しながら、洗濯物はよれてしまっている。
ま、気が済むまで説明させておく。
説明すれば、自分流に干してくれてると思いこんでくれるから。
彼女が干してくれた私の服はあとでこっそりと干し方を補正する。


万事においてこれである。
非常に面倒くさい人々だ。
これはあくまでも、私の家族の場合であって、
すべてのA型の血液型である人がそうであると言うわけではないので、
読んでくださっているA型の方は怒らないで欲しい。
そして、今回は非常に面倒くさいことをつらつら書いていくことになる。

家族はいつも同じベクトルの方向を向いて動く。
そのベクトルがおかしな方向に傾いていたら、気づかせてあげる。
それがこの家族での私の役目だと思っている。
今は、両親は近所のマンションに暮らし、私は妹が購入したマンションで同居させてもらっている。
両親とは頻繁に行き来をしている。

妹が私の通っている病院へ通うつもりになった。
続きを読む
posted by garatia at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。