2009年10月25日

近況

えらいご無沙汰しとりました。
相変わらず、自宅療養の日々です。
今はeBay出品が楽しくなり、パソコンに向かう時間も多くなりました。

実は、大きく状況がかわりました。
2週間ほど前に、父は前立腺癌だと診断されました。
今日、やっと父は自分の病気を告白してくれました。
診断日の翌日、母からこっそりと告げられていましたので、
大きなショックは受けませんでした。
腰が痛い、頻尿だと、端から見ても大変そうな父。
自分で制御できないということは、なんらかの大病。
早く病院へ行って、検査してもらえばよかったものの、
みんなに勧められて、すっかり意固地になった父は
頑として、病院には行かず、あまりの体調の悪さに
たまらず病院で診察してもらい、癌だと診断されたのでした。

かわいそうな父。
あまりの気むずかしさに、家族からも本音は話してもらえず、
母の性格も、私の気質も、自分に都合良くとらえてきた父。
きっと最後まで、やさしく綿にくるまれていくんだなと
少し、やせ細った父を見て思った。
私は父から、あまり良い思い出をもらっていない。
昔から、私があまり好きではない物を買い与えられ、
好き嫌いを言うと、その事柄を何年にもわたって
責められた。
父は、私が従順な娘だと思っていたかったらしい。
従順のかけらもない私に。
私は父の押しつけがましい環境に耐えられず、
何度となく刃向かった。(父のよく言う言葉)
刃向かうということは、主の命令を聞かぬということ。
私は家来でもなければ、メイドでもない。
単なる彼の娘であるだけなのに。
何度も、決して家族に向かって使う言葉とは思えない 攻撃的な言葉を浴びせられた。
やっと物心がついたかどうかぐらいの頃から。

なので、私は父に関して、とても乾いた感情しか持ち合わせていない。
私が金銭面で困った場合は、助けてくれる。
極めて愛情表現ができない父。
外の世界では一本気で気前の良い男を演じているので、
そのストレスは家族に向かう。
家族を愛してはいるようだ。
そのいびつな気質は、私の祖母の影響がとても強いように思う。
かわいそうな父。
たぶんアダルトチルドレン。
ハリネズミの親子ってやつだ。

ま、父の病状はかなり悪い。
癌は骨まで達しているので、薬で進行を和らげるしかできない。

とうとう自宅療養が許されなくなってきた。
かといって、まだ体力には自信がない。
45才という年齢では、仕事もみつかりにくい。
というか、通勤できる自信がない。
長年培ったデザイナーのセンスも忘れかけている気がする。
八方塞がりで、気持ちも萎えてしまっていた。

だけど、今ここでスイッチを押そうと思う。
このツラツラと綴ってきたブログのお陰で気持ちの整理がついた。

就職できないのであれば、自営だ。
ここ数週間、eBayへの興味が湧き、知らないものへの挑戦。
いつも、自分が奮い立つ要素がやっと生まれてきた。
パソコンに向かう苦痛も感じなくなってきた。
今まで使用してきたDTPやWEB制作のアプリケーションは 思いように操れるようになってきたし、今も自分のPCにインストールされている。
SEOについての知識もまだ大丈夫。
個人で営業して、下請けとして徹しよう。
活動するにはまだ、資金的には厳しいが、気持ちは前に向き始めた。
今やっと、自分の感性が潤いをとりもどしてきた気がする。
大きく息を吸って、来週から一歩を踏み出そう。

posted by garatia at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。